カテゴリー別アーカイブ: 屋久島観光

屋久島でSUP

縄文杉発見50周年記念イベント!!

晴れたーーー!さらに無風!!
春だーーー!!!

天気:快晴
気温:最高20℃/最低12℃
風向:東
波高:1.0m
水温: 20℃

思わず外で遊びたくなる陽気です♪

さて、4/1から縄文杉発見50周年記念イベントで屋久島+口えらぶスタンプラリーがスタート☆
5個集める毎にガラポンチャンス、
コンプリートすると記念品がもらえちゃいます。(12/25まで)

縄文杉発見50周年記念イベント

縄文杉発見50周年記念イベント

スタンプラリー台紙

スタンプラリー台紙・・・¥200/1枚

早速ひとつスタンプ押してきました♪

No.17 永田灯台

No.17 永田灯台 上:成功/下:失敗^^;

押される前に練習されることをオススメします(笑)
今年だけ?かもしれないこのイベント、みなさん島を巡ってコンプリートして帰りませんか♪♪♪
できる限りご協力しますよ~(^^/

おまけ:

屋久島でSUP

屋久島でSUP体験

屋久島でSUP体験

初体験でしたが、めーーーっちゃ楽しい!!!
立った目線から見える海中がキレー☆
ダイビングのできない最終日にいかがですかーーー???
(※3時間コースから出来ますよ)

コンペイトウウミウシ 屋久島一湊 タンク下

これで最後!

雨→曇り、気温↑16℃↓12℃、北の風、波4→3m

朝から雨、そして肌寒い屋久島です。
朝の全国版お天気予報のキャスターさんが「これが最後の寒さです」と言っていました。
永田の山にも桜色が見え始めました。

ほんとのほんとに、もう春ですね☆

1人は若手を!ということで、
地元でガイドをしている私に声がかかり今年から研修ばかり参加してる永田里めぐりツアーですが、昨日初めて本番に同行させてもらってきました。
(※平均年齢70歳くらいなので、私でも十分若手なのです。)

スタートは永田公民館から。

スタートは永田公民館から 永田川と永田岳

この日のお客さまは、JALの皆さま。
パイロットさん、客室乗務員さんも含めていろんな職場の方々がいらしてました。
簡単に言うと、飲み仲間らしいです(笑)

縁結びの神社

縁結びの神社・小山神社

永田には全部で5神社あり、
それぞれ縁結びや商売繁盛、安産などなど効力も違って面白いです。

永田風絵馬

永田風絵馬

この小山神社は縁結びの神様ということにちなんで、
貝(ジンガサ)で作った永田風絵馬。

ツアーの方も何人かお願いことを書いてくれていました。
ちょうど貝が重なって、お願いことが見えないのがまたいいですね。

1泊2日のショートトリップで来島されたJALのみなさま。
JALのHPのどこかでご紹介くださるそうなので楽しみです♪

永田・里めぐりツアー
食事なし 約2時間 ¥1.500/1名
食事つき 約3時間 ¥2.500/1名

P2230052

里めぐりツアー~永田・吉田・一湊・中間~

曇り、気温↑14℃↓13℃、北の風、波3m

今日は、吉田集落での「里めぐり食の提供に関する意見交換会」に参加させて頂いてきました-!

お店のある永田地区では、去年から取り組んでいる「里めぐりツアー」。
縄文杉などの観光地だけでなく、里の良さも知ってもらおうとスタートしたウォーキングツアーです。

由緒ある神社や、歴史、季節毎の見どころ、絶景スポットと食!
2時間ほどのツアーにぎゅっと屋久島が詰まってます♪

里めぐり 吉田メニュー

里めぐり 吉田メニュー 地元で捕れたタコに、貝、旬のタケノコ、ハンダマ、つわぶき、岩ノリ、サバ節などなど。

コーディネーターには、なんと!サンカラリゾートホテルのエグゼクティブシェフ 武井さん!

吉田の皆さんがつくって下さったお料理をみんなで盛り付け、試食させて頂きました。
ほんの5kmほどしか離れていない永田と吉田でも食べる食材や調理の仕方が違っていたりして面白かったです♪なにより、平均年齢6,70歳のお姉さん方のパワーに圧倒されました(笑)

屋久島に来られた際にみなさんも里めぐり、いかがですか-?

追伸:先日のサイクリング屋久島、ちょっと寒かったけど天候に恵まれて無事に開催されました-!
永田のエイドで働く姿が、UPされてたので良かったらご覧ください→こちら

宮之浦岳、永田岳、栗生岳

九州Best3制覇!

小雨/曇り、気温:24℃(最高)、北の風、波1.0m(今日の屋久島)

今日は朝から家族で体験ダイビングへ行ってきました!
10歳のお子様とダイバーママ☆
去年一緒に潜ったときは、9歳でバブルメーカーだったのに1年でこんなに違ってくるんだなぁ~と改めてちびっこたちの成長の早さを感じた一日でした。

連休初日というのに、午後から空いていたので先日のトレッキングのまとめしてみました。

<日帰り永田岳にチャレンジ>

安房 4時半待ち合わせ

淀川登山口 5:40スタート

淀川小屋 6:10(休憩10分)

やや明るくなってきました♪この先、登山道に差し込む真っ赤な日の出の光がキレイだった。

やや明るくなってきました。この少し先で、登山道に差し込む真っ赤な日の出の光がキレイでした。

花之江河 7:40

夜明けと共に、ガスってきましたが、登りで火照る体に冷たい空気が気持ちいい。

夜明けと共にガスってきましたが、登りで火照る体に冷たい空気が気持ちいい。

投石平 8:20(休憩15分・・・朝ごはんのおにぎりの残り)

九州NO.1宮之浦岳 山頂! 9:45(休憩45分)

山頂に近付くにつれてどんどん景色は真っ白に(苦笑)一緒に登ったMちゃん。

山頂に近付くにつれてどんどん景色は真っ白に(苦笑)一緒に登ったMちゃん。

ちなみに、到着した瞬間、山頂は貸切でした。
後から永田岳の方から来られた縦走の方とおしゃべりして、一段下がったところでコーヒータイム☆

永田岳の方へ少し降りるとある岩陰でコーヒータイム☆

永田岳の方へ少し降りるとある岩陰でコーヒータイム☆

永田岳へ歩きだすと、あれだけ真っ白だった視界がパッとひらけて、一面青空に。少し冷えてた体も太陽の光であったって気持ちよかった♪

九州NO.2永田岳 山頂! 11:40(休憩30分)

永田岳山頂で、ランチしたあと下の祠で安全下山祈願☆嶽詣りでまた来るね!

永田岳山頂で、ランチしたあと下の祠で安全下山祈願☆嶽詣りでまた来るね!

ランチ中の山頂では、青空だったり、ガスで真っ白になったり、永田のまちまで見渡せたりと上空の強風のおかげで写真撮る間もない程めまぐるしく変わって行く景色が楽しめました。

永田岳を離れると徐々にまた雲が増えてきて・・・宮之浦山頂では再び真っ白に(笑)

永田岳を離れると徐々にまた雲が増えてきて・・・宮之浦山頂では再び真っ白に(笑)

再び、宮之浦岳 山頂 13:10(休憩20分)

九州NO.3 栗生岳を通って・・・

九州NO.3 栗生岳を通って・・・

投石平 14:35(休憩5分)

花之江河 15:15(休憩15分)

淀川小屋 16:40(休憩10分)

淀川登山口 17:30 到着-!

合計11時間50分、がんばりました-!!!
疲れたけど、すごい達成感で山熱UP↑

それでも、夏の間ずーっと水中で無重力だったので久々のトレッキングはキツかった。。。2日経った今日もまだ筋肉痛残ってます(笑)

屋久島 永田灯台

潜り終わった最終日は?

気温:29℃(↑)、水温:27℃ (ただいまの屋久島の海)

予告通り?また久々の更新となりました・・・が、
今年は大きな台風が来ることもなく毎日潜ってま~す!

さて、今日は昨日、おとといと一緒に潜ったゲストさんの最終日。
島観光に行ってきました-!

いつもはだいたい「もののけの森の舞台が見たい!」や、「屋久杉の雰囲気を味わいたい!」などのリクエストをいただくのですが、今日のゲストさんは「疲れないコースで♪」と(笑)

あとは全てお任せだったので、
のんびり屋久島の滝めぐり&ちょこっと森へ行ってきました!

その様子をどうぞ♪

ぽんたん館でお土産を見たあと、徒歩5分のトローキの滝へ

ぽんたん館でお土産を見たあと、徒歩5分のトローキの滝へ

続いて、一枚岩がダイナミックな千尋の滝へ。

続いて、一枚岩がダイナミックな千尋の滝へ。

滝めぐりの最後は、日本の滝100選にも選ばれる大川の滝。

滝めぐりの最後は、日本の滝100選にも選ばれる大川の滝。

ここでお腹が空いて、尾の間のパン屋さん<Pain de sucre>でつまみ食い・・・(笑)

ランチは安房のかもがわでエビフライ定食です!

ランチは安房のかもがわでエビフライ定食です!

ここのお刺身定食は、屋久島の名物がぜ~んぶ食べられるオススメ!
なのですが、、、首折れサバなどのお刺身の入りが夕方になるということで、今日はエビフライ定食1100円を頂きました♪

千年杉 in ヤクスギランド

千年杉 in ヤクスギランド

お腹がいっぱいになったところで、ヤクスギランドへ♪
疲れたくない~というゲストさん向けに30分コースをゆっくり歩いてきました!

ヤクスギランドの中の風景

ヤクスギランドの中の風景

ヤクスギランドのコケ

ヤクスギランドのコケ

下山後は、屋久杉自然館で縄文杉に登ったつもりになって(笑)
屋久島の一押しの景色が満載のフォトコンの写真で癒されてきました~♪

ヤクシカの足にしがみつくヤクザルに子や、
アゴの外れた?ヤクシカとか面白い写真がありました。

そして、17:40の飛行機で鹿児島へ~
貴重な夏休みに屋久島を選んでくれてありがとうございました!
また来年お待ちしてます~♪

※Topの写真は、一緒に潜って昨日帰られたゲストさんから頂きました!

アオウミガメ in Yakushima

小さなお子様と一緒に屋久島を楽しむ

気温:27℃(↑)、水温:22-3℃ (ただいまの屋久島の海)

ひと時の晴れ間を経て、
再び梅雨前線が大接近・・・雷爆発中の屋久島です。

そんな今日はこんなご紹介☆

小さなお子様と一緒に屋久島に遊びに来たけど、
やっぱり縄文杉トレッキングや体験ダイビングもしてみたい!

そんな時は、屋久島の託児所 Manma House がオススメです。

基本コースで 午前7時30分~午後6時30分、
早朝コースだとなんと!午前4時~午後6時30分であずかってもらえます。
さらに・・・そこでお子様も屋久島の自然を満喫!

良かったらホームページを覗いてみてください♪

2歳のお子様をお持ちのママさんダイバーさんとアオウミガメ☆

2歳のお子様をお持ちのママさんダイバー、アオウミガメと泳ぐ☆

 

2015.5.29

口永良部島が噴火!

気温:27℃(↑)、水温:25℃ (5/29の屋久島の海)

ここ数日、ニュースを賑わせている「口永良部島の噴火」について。
当店の横から撮影した噴火約5分後の噴煙です。

カミナリのゴロゴロというような音を伴いながらモクモク噴煙が上がっている様子はなんとも不気味でしたが、実際は火口から15kmほど離れているため少しの降灰以外は地震・津波などの影響も全くありませんでしたので、ご心配くださった皆さん、どうぞご安心くださいね。

噴火した日の海の中 穏やかで透明度も好調☆ウミガメもいつも通りでした。

噴火した日の海の中 穏やかで透明度も好調☆ウミガメもいつも通りでした♪

噴火後の夕日 9000m以上上がったエラブの噴煙は2時間ほどで上空の風に流され、夕方にはいつもの景色となりました。

噴火後の夕日 9000m以上上がったエラブの噴煙は2時間ほどで上空の風に流され、夕方にはいつもの景色となりました。

翌日、ボートで口永良部島まで行ってきました。

ニュースでよく映されている火口から本村方面は降灰に覆われていますが、
島の北側・東側は噴火前と変わらず、自然の美しいエラブのままで少しホッとしました。

本村の少し南にある岬は緑の山が降灰に覆われていました。

本村の少し南にある岬は緑の山が降灰に覆われていました。 (噴火した口永良部島の風景)

最後に、楽しみにしてくださっていた皆さまには大変申し訳ないのですが、
しばらくの間、口永良部島ツアーは自粛させていただくこととさせていただきました。

再開の目途が立ち次第、またご連絡させて頂きたいと思いますので、
どうぞその時を楽しみにお待ちくださいね♪

2月の屋久島風物詩

春の風

気温:19℃(↑)、水温:17-19℃ (ただいまの屋久島の海)

先週末の寒波を超えて、
屋久島にも春の風が届き始めました。

自宅の暖房もひさびさに一日スイッチOFF!
暖かくなると俄然元気がでますね-

写真:屋久島 2月の風物詩 たんかん
甘くてジューシー、ビタミンCたっぷりです。

ヤクシマシャクナゲ

屋久島しゃくなげ登山-今年は最高の当たり年ということで行ってきました!

今日は午後から体験ダイビング-!!

ということで、昨日寝てしまってできなかった山のお話を更新しま-す♪


 

屋久島しゃくなげ❀

ヤクシマシャクナゲ

ヤクシマシャクナゲ

5月下旬-6月の梅雨入りまでがシャクナゲシーズン。

九州最高峰・宮之浦岳を中心に、白、薄ピンク、濃ピンクの花が咲き、山の緑を彩ります。

この花の開花には、表年、裏年があるらしく、

その年によって咲き加減が変わってくるのですが、今年はなんと超・当たり年☆らしい・・・

「まさに今が満開!!最高です!」というFacebookの記事たちに誘われて、

急きょ、見に行ってきました!

続きを読む

タイマイ

屋久島で体験ダイビング!

こんばんは-!!

昨日、今日と完璧な晴天☆海も穏やか~で青い!

梅雨前の夏日な屋久島です♪


 

まずは昨日!

1日体験ダイビング 午前の部

1日体験ダイビング 午前の部

ウミガメリクエストのゲストさんと1日体験ダイビングDayでした。

砂地に差し込む光紋がキラキラ、

ゲストさんの影ができてるの分かります-??

休憩時間の芝生でお昼寝もほんとに気持ちよかった♪

ウミガメと体験ダイバー

ウミガメと体験ダイバー

そして、午後からは期待通りウミガメダイブとなりました-!!

目の前で真剣に食事しているウミガメを真剣に見るゲストさん(笑)

次回はご家族で体験ダイビング計画、待ってますね-!!

続きを読む